やっぱり一人でもよかったね^ ^

今日のレッスンは
初体験の方のマンツーマンレッスンでした。

今日の生徒さん、
もう一年以上も前からずっと
ステンドグラスをやってみたかったけど
何となく敷居が高い気がして
ずっと二の足踏んでいた、とのこと。

でも、先日の私の
『一人でもいいんです。』
というブログ記事を読んで、
背中を押された気持ちになって勇気が出て、
体験レッスンを申し込んだ、ということでした。

(ちなみにその記事はこちら↓)

嬉しいなぁ。
書いてよかったなぁ。


ところで
『敷居が高い』

よく言われます。ステンドグラス。
お値段高そうだからでしょうか?
難しそうだからでしょうか?

ガラスという素材は
これだけ生活の中に溢れていて
ガラスを触らない日なんてないくらいです。

でも

作るとなるとこれほど非日常的な素材は
ないのかもしれませんね。

ガラスをカットする?
ガラスをハンダ付けする?

は?って感じですよね。

だからこそ、その非日常的な素材を
自分の思いどおりに
ハンドリング出来たときの喜びは大きいものです。

吹きガラスやとんぼ玉なんかも
きっともっとその感覚が強いんでしょうね。

そして出来上がった完成品には、
ガラスが本来持つ透明感や煌めき、重みのおかげで
自分で作ったとは思えないような
『本物感』が備わっています。
安っぽくないんですね。
誰でもできるのに。


だからこそ、ステンドグラスをもっともっと
気軽に楽しんでもらいたい私は、

まず一度、来て見て触って
『決して敷居が高いものでもないんだよ』
ってことをお伝えしていきたいです。


レッスンでは、最初はおっかなびっくり、
ハンダがポロっと落ちるだけで
ヒャッ!て思わず手を離してしまっていた生徒さんですが…

3時間のうちに、ビビりながらも
だんだん慣れてきて
最後はすっかり腰を据えて
ハンダ作業できるようになっていました。
なんとも頼もしい。

マンツーマンで、丁寧にじっくりと
教えて差し上げることができましたが
やはり最後は
『習うより慣れろ』
ということなんですね。


出来上がった作品は
ミニフォトフレーム。


エプロンも可愛いピンクで
選んだガラスも乙女色。

人柄もおちゃめでとっても可愛らしかったので
色は人を表すってほんとだな〜と、
変に一人で納得してしまいました^ ^

お手伝いしたところもありますが
素晴らしい出来栄えです。
可愛いですね。


そして嬉しいことに、
ご入会していただけることになりました!!


数少ないHAKUの生徒の皆様へ♡

仲間が増えましたよ!
レッスンでご一緒することがありましたら
どうぞよろしくお願いいたしますね。


週に一度しかレッスンのない
少人数制のアトリエですが
ジワジワと枠が埋まってきています。

本当にありがとうございます。
これからもお一人お一人に寄り添って
ご希望の製作を丁寧にフォローしていきたいと
思います。


『作るって楽しい』
『ステンドグラスって自由だ』
そんな思いをお伝えできたら嬉しいです。


********************
一般女性がモデルになれるファッションショー
第5回Fumiko Collection
《HAKUもブース出展させていただきます》
日時:9月20日(火)12時~15時半
 
場所:青山セントグレース大聖堂
東京都港区北青山3-9-14
東京メトロ表参道駅から徒歩3分

詳しくはこちらをどうぞ

0コメント

  • 1000 / 1000