硝子玉のお花の手鏡

お花が大好きな彼女へ

硝子の花が風に乗って届くように


そんな手鏡ができました。


爽やかなグリーンとホワイトの組み合わせ。


光が通ると透き通る色に癒されます。


HAKUの作る手鏡の一番の特徴は
繊細なハンダワークだと思っています。

これは手鏡に限らず
全てのステンドグラス作品に共通して言える
HAKUの特徴であり、得意技です。


昔から絵を描いても工作をしても
細かいことばかり好んでしまって
逆にそれがコンプレックスでした。

もっと大胆になりたいな。
もっと大らかな絵が描きたいな。

感性のおもむくままに。

そんな風に思っていたけど、
結局生まれ持った性質は変わらなかった。

ようやく最近になって、
この細かさが、この繊細さが
自分の強みだと思って
自信を持てるようになろうと思い始めました。



ちょっと話がそれましたね(^^;)

完成した手鏡、黒のベロア小袋をお付けして
お届けします。

こちらの手鏡は正方形で大きめなので
小袋もワンサイズ大きくなります。

それでは皆様も
どうぞよい週末をお過ごしくださいね。

私は関東の自宅に戻っています。

0コメント

  • 1000 / 1000