虹のサンキャッチャーストラップ 完成です。

あまり多くは語れないのですが

ご依頼主にとっても私にとっても
今回のサンキャッチャーストラップのオーダーは
とても深い意味を持っています。


だからこそ
ご希望をお伺いしながら
構想段階から時間をかけてじっくりじっくりと
製作に取り組んできました。

ある程度構想が固まってからは

機能的、実用的かどうかも視野に入れながら
いろいろ試作を重ね…



大丈夫?重すぎない?
傷つくの心配じゃない?
じゃあデザイン少し変えてみる?


軽くするならこんなのでもいいよ。

ちょっと物足りないね…。


しずく型のトップでも
ストラップとしてはちょうどいい大きさだよね。


実際に携帯に付けた時のイメージも意識しながら…

でもね…
やっぱり…

1番初めに作ったのが
結局はいいんだよね(^.^)

トップをオーロラ色のスワロフスキーに付け変えて

こんな着用イメージで完成だよ!

うん、やっぱりこれだ!
私も彼女も。
最初のインスピレーションは
いつだって特別なんだね。


携帯が白色なら、きっともっとキレイだろうね。
他のに比べるとちょっと重くなるけど、大丈夫!

これなら虹もいっぱい出るし!
 
重さよりも何よりも、

このサンキャッチャーストラップを御守りのように
思いを込めてくれている彼女の気持ちに
私も答えたかった。


『虹色とエンジェルの
トーテムポールみたいだね。』

彼女はそう言いました。

私はね、
輪と輪が幾重にも重なり合って連なっていく
そんなイメージで
このストラップを作っていましたよ。


虹色の輝きに感謝と希望を託して。

虹色の7色はね
重なり合ってやがてひとつの光になるんだよ。

0コメント

  • 1000 / 1000