シリウス・一番町 WSでつくる『ステンドグラスサンキャッチャー』

先日、雑誌掲載前の
先行告知をさせていただきました、

シリウス・一番町でのワークショップ
『ウィンターフェスタ〜オトナ女子の為の
1dayワークショップ』。

今日は、そのWSで作っていただける作品のうち、3,000円コースの方をご紹介致します。

製作する作品は
『ステンドグラスサンキャッチャー』。

2枚の色ガラスを組み合わせて
ダイヤ型のステンドグラスを作っていただきます。

今回は製作時間が1時間しかないので、
途中までは私が事前に下準備をしておきます。

参加者の方はハンダゴテを使って、
その下準備の施された2枚のガラス板を
ハンダで溶着していただく作業から
始めていただくことになります。


そして、準備しておいたワイヤーの装飾や金具を、
同じくハンダゴテを使って、
溶着して飾りつけをして頂きます。

ステンドグラスの部分はこれで完成です。


その後、
完成したダイヤのステンドグラスオーナメントに
サンキャッチャー部分をとりつけます。

サンキャッチャーの部分は、あらかじめ
ガラスビーズなどを通しておきますので、

そのサンキャッチャーパーツと
ステンドグラス部分を
丸カンで繋げていただくだけの作業となります。


簡単でしょ?


お色は、、ごめんなさい、
あらかじめ選んでいただくことはできません。

各回ごとに
何色かご用意させていただく予定ですので、
当日、早いもの順か、じゃんけんか、
譲り合いか、はたまた奪い合いか、

皆様の良心に委ねることといたします(笑。

サンキャッチャーに使用するトップボールは
高品質なアスフール社のクリスタルボールを
使用します。

カラービーズの部分も
カットの施されたガラスビーズを使用します。

グラスアトリエ』というくらいですから、
もちろんプラスチックやアクリル製なんかは
使いません。

そして、ガラスの質には拘っていきたい、
というのはいつもの信念です。

アスフール社のクリスタルボールは
スワロフスキーほど高価ではありませんが、

そのカットの美しさや
ガラスのズッシリとした質感、透明度、
どの点においても遜色ない美しさです。

虹のプリズムの濃さ、シャープさも感動的で
きっとご満足して頂ける美しさだと思います。


この『ステンドグラスサンキャッチャー』が
今回は、なんと
3,000円ポッキリで作っていただける、

なんて、、

なんて、、

なんてお得なんでしょう‼️


と、我ながら思います。


全ては、皆様に喜んで頂きたい、 

という一心です。


この機会に、是非、
ステンドグラス体験もしつつ、
煌めき美しいサンキャッチャーも手に入れちゃってください!!


天気のいい日には

こ〜んな虹のプリズムが
お部屋にいっぱい出ますよ!
(写真はイメージです^^)


ワークショップイベント詳細については
こちらをご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000