すごく真面目なレッスンの一日

月に3回、水曜日は通常レッスンの日です。

通常レッスンでは、Myお道具も買って、
一からステンド作りを学びたい方が
増えてきています。

いつもが不真面目って訳じゃないんですけど(笑)
今日は特に、いつもより指導に熱が入りました。

きっと生徒さんの前向きなやる気が伝わって
私も駆り立てられているのかな。


まだ今日が3回目の生徒さん。
今日はガラスカットの練習です。

定規を使った直線カットの練習。

パキッ。
おぉっっ
以外に簡単に割れるでしょ?

曲線のえぐれは補助線が必要だよ。
何本か入れて、力を分散させてね。

欲しい角が折れないように。。
パキッ。
一発ラインでできちゃったね( ^ω^ )

『ガラスが鳴く音をよーく聞いてね』

と言ってるそばで、
ルーター音が鳴り響く。(笑
シンプルが大好きな彼女は
一番の古株の生徒さん。

もうかれこれ3年くらいになるのかな⁇

でも彼女のおかげで、今こうして
HAKUが存続できているのかもしれない、
大切な存在です。

作業の流れもすっかり板についてきました。


今作っているのは、やっぱり大好きな
クリアガラスのみでデザインした卓上ランプ。

ほんとにいつもシンプルで、分かりやすい。

お部屋のインテリアにピッタリの
センスのいいランプになるでしょうね。



話は変わりますが、 
今日はビックリしました。

『この後、今日お休みの〇〇さんと
一緒に映画を観に行くんです。』

て、、
ついこないだ出会ったばかりなのに、
いつの間に。。(笑

でもね、思えば、アトリエを開いた時に、
『微力ながら、
ここがステンドグラス好きな皆様の集いになり
癒しの場になればいいな』
と願って始めたお教室。

以前は自分が、誰かと誰かを結びつける
きっかけになれるなんて、
夢にも思ってませんでした。

少しだけ、
自分の今までやってきたことが
間違ってはなかったんだな、って
思えた瞬間でした。

嬉しかった。

映画、楽しんで行ってきてくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000