完成!《ウェディングフォトスタンド〜Ribbon》

年末も年末。
やっぱりいつも最後は
ゴリゴリに帳尻を合わせてくる私。

我ながらあっぱれ。

いや、褒めるべきところじゃないな…(^^;;


で、完成しました!
ギリギリまで製作を続けていたオーダー作品。


タイトルは、
『ウェディングフォトスタンド〜Ribbon』

その名の通り
ガラスのリボンが愛らしい
大人キュートなフォトスタンドです。

オーダー下さった方は、以前にお母様が
HAKUに写真立てをご注文を頂きました。

その時お作りさせていただいたのが
こちらの
『クレマチスのウェディングフォトスタンド』。

(ちょっと昔の写真だから画質悪いかな?)


そして今回は、そのお嬢様であるお客様が
彼氏さんのお姉様への結婚祝いの贈り物にと、
HAKUのフォトフレームをご注文下さいました。

結婚祝いの贈り物、何にしようかとても悩んで
お店もたくさん回って見られたそうです。

『いろいろ見たけれど、結局、HAKUさんみたいな
素敵な商品はどこにも売っていなくて、やっぱり
HAKUさんにお願いしようと思ったんです。』

そんな風に言ってもらえると
本当に嬉しいですね。


こういうラグジュアリーなタイプの
写真立てを作る時、特に意識していることは、

『まるでジュエリーのような写真立てを作りたい』
ということです。

ジュエリーというとちょっと語弊があるのですが、
つまり、

『雑貨』に分類される写真立てが、
まるでジュエリーのようにキラキラと光を放ち、
心までときめくような品にまで高めたい、

ということなんです。


その為には、デザインももちろん大切ですが
何よりも、
細部に渡る仕上がりの美しさが一番重要だと
思っています。

ですのでいつも、製作にあたっては
見えないところまで計算してデザインし、
細心の心遣いで丁寧に丁寧に仕上げています。


今回のテーマはお花にしようか蝶々にしようかなど
とても迷ったんですが

若い方のご結婚祝いということでしたので、
モチーフはRibbonで可愛らしく、でも甘すぎず、

白とブルーを基調に、
クリアガラスの透明感を生かして作りました。

出来立てホヤホヤで
本当ならしばらくアトリエに飾って
ゆっくり眺めていたいところなんですが…

もう早速お箱入りです。

そして他にも、今年一年の締めくくりの品々。


こちらのブライダルフォトフレームも
無事、製作、納品させて頂きます。

仕事納めですね。

今年一年、本当にありがとうございました。
ブログも読んでくれて本当にありがとう。

年越しを迎えてしまうお預かり品、
ごめんなさい‼︎

来年も頑張ります。
どうぞ温かく見守っていてください。

それでは、どうぞみなさま
よいお年をお迎えください。





HAKUは第6回Fumiko Collectionを応援しています。

【詳しくはこちらからどうぞ】

0コメント

  • 1000 / 1000