シンプル イズ ザ ベストなランプ

灯りには不思議な力があると思う。
灯りを一つ変えるだけで
灯りを一つ灯すだけで
癒しの空間が生まれる。


昨晩組み立てたのは
レッスンで作った生徒さん作のランプ。

完成後、アトリエでお預かりしていました。

今回のサンプル配線器具は、黒のソケットに
黒の布コードを合わせて、極力シンプルに。

配線器具を分解したり取付けたりしながら、
私も毎回いろいろと勉強させてもらっています。

毎回、それぞれのシェードにピッタリと合った
配線器具を提案して下さる照明会社さんには
本当にお世話になっております。


そして電球を取り付けて、いざ点灯。
やった!ついた!
周りの部屋の灯りを消して、点灯をする瞬間が
一番ワクワクします。

生徒さんより一足お先に楽しませて頂きました。


と同時に、電球をいろいろとつけ替えて
ランプのイメージに一番よく合う光を探します。
今回は、レトロな雰囲気のシェードに合わせて
W数を落とし、
オレンジ色の温かみのある白熱球の光にしました。


ペンダントランプを複数灯使いしたり
間接照明をうまく組み合わせたりして
灯りだけで素敵な空間を作ることができます。

こんな夜の灯りに包まれたお部屋は
さぞかししっとり落ち着く空間になるでしょうね。

素敵なランプになりました。

生徒さんに見て頂くのが楽しみです。


0コメント

  • 1000 / 1000