サンキャッチャーと蔵王樹氷ライトアップ(フライング

Instagramですでにご覧になっている方も
いらっしゃるとは思いますが、

クリアのクリスタルのみで作ってほしいというご要望で、何点かお作りしましたサンキャッチャー。
どれもクリアのクリスタルが洗練された美しさです。


最終的にお客様が選んだのはこちら。

私も一押しのデザインでした。

お教室に来る生徒さん方にも
一番人気のデザインでしたね。

クリアのクリスタルに光が差しこむと
無色のはずの光が7色のプリズムとなって目に見えます。

カラーの勉強をされているというお客様。
この原理を分かりやすく説明するツールとして
この度サンキャッチャーをオーダーして下さいました。

私もカラーの勉強を少しかじっておりますので
なるほど、白(クリア)は7色の光が集まってはじめて白(クリア)となる、という説明は、『百聞は一見にしかず』、といったところでしょう。




さて、今日は祝日の土曜日。
仙台は午前中、時折雲に太陽が隠れるものの、
日差しが眩しいほどの一日でした。


それで、前々から楽しみに予定していた
山形蔵王の樹氷ライトアップを見に
出かけたわけですが…

お供のキャプテンファズマ。

あれ、ファズマ、
さっきまで仙台晴れてたのに
山形道入ると同時に雪降ってきたよ。

ファズマ、トンネル抜けたらどうなってるんだろ?
ドキドキ。

わぉ。ファズマ。
ここ、普通に高速道路。

ファズマ、段々不安になってきたよ。
これ、上の方行ったらもっと吹雪いんじゃないの?
樹氷、目の前の一本しか見えなかったらシャレにならないよ。

いい感じに日が暮れて来たけど
下山する車しかいないよ…ファズマ。

蔵王温泉に着いたよ!
ファズマ、どう?どう?

ギャー。


これはこれで綺麗だけどね。

あんまり雪が激しいから
樹氷のライトアップまで観に行くのは諦めたよ。

せっかくだから、眼前に広がる樹氷と街の明かりを見たいからね。


でもなかなか山の天気は難しい。
昼も夜も、快晴の日に来れる確率はどのくらい?
山形の冬はいっつもどんよりしているイメージ。

でも僕たちは、雪だろうと夜だろうと
お構いなしに楽しそう。
だからまぁよかった。


ファズマ、お疲れ様。

帰りはあっつーい温泉につかって
あったまって帰りました。

またリベンジします。

今度は昼間の青空と樹氷をねらいたい!
夜はマイナス10度以下になるらしいから、
やっぱり寒かった。



【3月のAzukicafeイベント出展のお知らせ】

【HAKU は第6回Fumiko Collectionを応援しています。】

0コメント

  • 1000 / 1000