価格の秘密

いよいよAzukicafeハンドメイドイベント春展、
今日(3月3日) 15:00までです。

お近くでまだ行こうか迷っていらっしゃる方は是非覗いてみてください。
一点物の素敵な手作り作品の他、日替わりで大人気のフードも充実しています。(売切れ御免)
たくさんの方にHAKUの作品も見て頂けると本当に嬉しいです。


さて、今日のお題は『価格の秘密』。

とてもありがたいことに、最近特にSNSからのサンキャッチャーの作品についてのお問い合わせが大変増えてきています。

まず、一番に皆さんが知りたいことは、『価格』。

そうですよね。

SNSでは販売行為はしていないので、価格を載せてはいませんが、お問い合わせ下さった方にはきちんとお伝えしています。

大体の価格帯をお伝えしますと、8000円台〜1,2000円台が多いです。

オリジナルオーダー製作の場合は、基本10,000円〜承っております。(相談可)

『高い』と感じる方と、『安い』と感じる方、
それぞれだと思います。

一つ、私から確かに言えることは、
サンキャッチャーのいい所は、作品そのものの可愛らしさや美しさはもちろんのことですが、
何よりも、光が当たった時にでる虹色のプリズムが、それはそれは感動的で、誰もが癒されます。


そのために、HAKUでは使用するガラスパーツは、質のいいクリスタルガラスに限定してお作りしています。

ノーブランドのサンキャッチャーは、たまにお土産屋さんなどでとてもシンプルなもので3000円台くらいで見かけたりもしますが、(長さ20〜30センチ程度。)、中国産のガラスが多く、最高級のスワロフスキーや、同等レベルのクリスタルと並べて比べると、ガラスそのものの色、透明感、カットの美しさが全く違うことが分かります。
また、投影されるプリズムの色の濃さやシャープさ、数も違います。

また、ノーブランドのものは、紐通しの部分が白く、磨りガラスのようにざらついてしまっている物も少なくありません。


代わって、スワロフスキーですと、紐通し部分もクリアにエッジが輝いており、上部にはスワロフスキー社の刻印が彫ってあります。

同様に、エジプトのアスフール社のクリスタルボールも、ヨーロッパでは『マジック オブ クリスタル』と評され、その美しい輝きはスワロフスキーにも引けを取らない煌めきで、部屋いっぱいに虹のプリズムが広がります。
紐通し部分もクリアに、上部には鳥の刻印が彫ってあります。

『サンキャッチャー』を知っている方、見たことがある方でも、なかなかそこまで知られていないのが現状です。

こういった部分が、価格の差になってきます。

HAKUのサンキャッチャーは、オクタゴンパーツは全てスワロフスキー、またクリスタルボールはエジプトアスフール社の30ミリボールを使用しています。(長さは40センチ程度のものから60センチ超えまで)

また、オーダー製作の場合は、ご希望によってはクリスタルボールも含め全て最高級のスワロフスキーでお作りすることも可能です。


こちら下の写真はAzukicafeにも出品しております、HAKUのオリジナル創作サンキャッチャー【candy flowerサンキャッチャー】です。

アトリエで焼いたガラス玉を使い、ステンドグラスの技法で作ったお花のモチーフと、クリスタルボールの上には同じく3つの硝子玉を連ねています。

ステンドグラスの価格の秘密については、また機会があればゆっくりお話ししたいと思いますが、
とにかく言えることは、一つ一つ職人の技術で丁寧に丁寧に作り上げています。
とても時間のかかる作業です。

ですので、HAKUのステンドグラスサンキャッチャーも、それを高いと感じるか、安いと感じるか。
人それぞれですが、機会があったら是非他のサンキャッチャーもいろいろと見てみてください。
そして、自分のお気に入りが見つかれば、是非窓辺に一つ飾ってみてください。

毎日、太陽が輝くと共に、壁や床に虹色のプリズムが部屋いっぱいにキラキラとこぼれ落ちて、癒し効果は抜群、テンションもあがります。
お家にいる時間が楽しくなりますよ!


【Azuki cafe ハンドメイドイベント】明日まで!!

日時:2017年3月1日、2日、3日
10時〜15時
場所: atelier azuki(宮城県富谷市成田)
詳しい住所は直接Azuki cafeさんにお問い合わせください。(090-2987-2621)



0コメント

  • 1000 / 1000