スタンドタイプに改良


しばらくの間、アトリエを離れていた
バニラ色とパステルのペンダントランプ。

スタンドタイプに生まれ変わって
アトリエに戻ってまいりました〜*(^o^)/*


シェードと灯具の兼ね合いに
最大限の注意をはらって
アレンジメントされています。


シェードと灯具のバランスって
実はすごく大切なんだよね。

シェードから電球が見えてしまっては
せっかくのランプが台無しになってしまうから。


 だから、
このシェードにはどのキャップがいいかな?
どの部品が合うかな?
そしたらどのソケット?
どのねじ?
どの電球?
明るさは?


ランプ一つ一つのデザインに対して
丁寧に吟味していきます。


これがなかなか
ちょうどいいものが見つからなかったりして
大変なんだなー。


今回は、照明メーカーさんのご尽力のおかげで
ぴったり灯具に合わせることができました。


ペンダントランプだと、
新築やリフォームでもない限り
設置する場所がなければ必然的に購入できないので


こんな風にスタンドタイプにもできれば
気軽にお部屋に置くことができるし、
なんと言っても
間接照明ってお洒落で素敵ですよね。


ランプも販売に向けて着々と準備を進めています。


皆さまの暮らしの中に
HAKUの灯りが灯せるようになるまで

もう少し。もう少し。…だけど


このもう少しが長いんだなぁ。。必死!!笑


照明器具は
普通のインテリア雑貨と違って電熱線があるので、

商品の安全性など細心の注意を払って
照明メーカーさんのご協力のもと
販売に向けての準備を進めています。

皆さまに安心してご購入いただけるよう。


頑張ります!

0コメント

  • 1000 / 1000