紫のサンキャッチャー

貴重な連休の中の平日。
オーダーのサンキャッチャーを仕上げました。


アトリエ見本用も含めて
一気に4本。
作り出したら止まらない。笑


スワロフスキーは触っただけで
ガラスが絹のように柔らかく感じます。

他のガラスと全然違う。

だから作業していても
指が気持ちよくて、いくらでも作れてしまうの。


今日は残念ながら曇っているので
太陽の光が差し込みません。


本来ならば
それはそれは美しい虹色のプリズムが
部屋中に幻想的に漂います。



こちらはお世話になった習い事の先生に
プレゼントされるそうです。


その先生が好きだという紫とピンクで
優しい印象に仕上がっています。



他にも
『とにかくゴージャスにしてほしい』
というリクエストなんかも。笑


たまたまかもしれませんが
紫のリクエストが重なりました。

私も紫、好きです。
品がありますよね。


それぞれの色に込められた意味は、
メッセージカードに書いてお渡ししますね。



学校の不規則な4月のスケジュールが終わり
GWが明けるといよいよ日常が始まります。

休み明けから一気にステンド製作に入ります。
GWはその前の束の間のエネルギー補給に、
私も思いっきり楽しみたいと思います!

0コメント

  • 1000 / 1000