ガラス玉の製作過程

新作ランプの製作に向けてガラス玉を仕込み中。
カットしたガラスをこれから釜で焼きます。



チラ。
一瞬だけ蓋を開けてみる。


真っ赤に溶けたガラスのものすごい熱量が
ブワっと顔を襲う。

携帯片手でこんな撮影は危ないから
くれぐれも真似しないでね。(笑



しばらくして…
艶よくプルンと焼きあがりました*(^o^)/*



見てるだけでかわいい♡
でもまだあっちっちだから油断は禁物。
触っちゃダメよ。


色とりどりのキャンディみたいだから
我が家に1歳児とかいなくて
ほんと良かったと思う(^^;;



で、今日はとにかく仕込む仕込む。



ガラスは焼成前と焼成後では
色味が変わることが多いです。
上の写真が下の写真に。
といった具合に。



特に赤系のガラスは暗くなりやすい。

あと、
透明感がとたんになくなってしまうガラスとかも。


だからこればっかりは、
ガラスによって焼いてみないと分からないので
記録とサンプルをとっておくといいですね。

0コメント

  • 1000 / 1000