光と色の共演

新しくランプコーナーができました!

レールが落ちてくれたおかげ。(苦笑
やっと重い腰が上がりました。


出番待ちだったランプ達が
光を灯され一瞬にして煌めいた。

色の共演。
こんなの私ですら見たことない。
すごいよ…

このランプ達、
前に紹介した
CANDY FLOWER LAMPの仲間達です。

名前は、、
たぶん…
CANDY FLAVOR LAMP…になるかなぁ。


左から、

grape
lemon
blue hawaii
blueberry
melon
strawberry

の全6色。


CANDY FLOWERと同じ配列の
同じデザインなんだけど

CANDY FLOWERは
透け感とお花模様が特徴でした。


それに対し、
CANDY FLAVORは
ガラス玉同士がぴったりと密に詰まっているので

お花模様の印象は薄れて、
どちらかというと
幾何学的な配列のようにも見えます。

その分、ユニセックスに、
男性にも受け入れてもらいやすいかな。



色も、原色のビビットカラーなので
より、影の色がはっきり映り込みます。
(CANDY FLOWERは淡い色合いでしたね。)


中心のガラス玉の色も、
CANDY FLOWERは同系色でまとめていましたが

CANDY FLAVOR はそれぞれ補色の関係、
もしくはそれに近いものを取り入れているので
(例えば緑&オレンジ、赤&緑のように)

よりポップな印象のシリーズに仕上がっています。


あ、あと、形もほぼ球体に近い。

CANDY FLOWERの方は
少し横に潰れたタマゴ型みたいだったけどね。


いろいろと微妙に違うんです。


コンセプトとしては
CANDY FLOWER LAMPは優しく空間を演出して
CANDY FLAVOR LAMPは元気に空間を演出する
って感じかな。


名前も形もすごく似てるけど
実はいろいろ違うこの2つのシリーズ。

もう直感で選ぶしかないですね。(笑



一つずつ写真が撮れたら
またゆっくりご紹介していきます。

しつこいって?(笑

まぁ、そう言わずに
どうぞ温かい目で
お付き合いくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000