『第5回Fumiko Collection in Tokyo』出展への思い

グラスアトリエHAKUのkaoriです。

これまで、仙台の自宅アトリエでひっそりと、
ステンドグラスの創作ランプをはじめとした
インテリア雑貨とオリジナルサンキャッチャーを
コツコツ製作販売しておりました。

が!

この度、私自身初めての
東京での出展をすることになりました‼︎


これまで、出展はおろか
ブログとフェイスブック以外、
広告宣伝などしたこともなく
箱入り娘ならぬ、引きこもり職人?(笑

というのは冗談ですが、

アトリエの外に飛び出して出展をするというのは、今回私にとっても初めてのことで、
大きな挑戦です。

正直、不安も大きいです。

日時の問題であったり、
家庭の事情であったり、
製作間に合うの?とか
ディスプレイなんてやったことないし、
ラッピングの用意は?
チラシも作らなきゃ?
荷物どうやって東京まで運ぶ?
いろいろ経費かかりそう…

などなど
困難なことは数えあげればいくらでもでてきます。


ただ
できない理由をいろいろとつけることは簡単です。

でも、できないいい訳を探すより、
できることが少しでもあるのなら、
私はその方に全力をかけてみたい。

そう思うんです。


だから今回出展の話を頂いた時も
迷いやプレッシャーは実際いろいろあったけど

挑戦してみたい!

という気持ちの方が大きくて
その気持ちに正直に
『今、行動しなくちゃ。
いつかいつかじゃだめなんだ』
内なる声が聞こえてくるような気がしました。



自分にいい訳をしない。
それは作品を作る時でもいつも心掛けていること。


初めてのこと
やったことのないこと
難しい注文


自信ない
手間かかるな
こわい
うまくできなかったらどうしよう
はずかしい

そんな負の感情
私だって人間ですもの。ありますよ。


でもすぐに思い出す。
あ!これはチャンスなんだ。

やる前からできないいい訳を探さない。
『No』とは言わない。
こわいけどとにかくやってみる。
『これはチャンスなんだ』
そんな機会を与えていただけることに
感謝の気持ちが溢れてきて
それが作品作りの躍動力になります。


実際、そういう時の方こそ
自分でも思ってもみなかった
アィディアが浮かんできて
結果、すごくいいと思える作品が生まれて

それがまた次の作品作りに繋がったり、
思いがけない人との出会いを
もたらしてくれたりもしてきました。


この作品なんて最たるものでした。
滋賀県のエステサロンImmortelle様からご依頼の
サロン看板。

時間はかかりましたが
製作中から製作後まで
私にもたくさんの出会いをもたらしてくれた
忘れられないひと品です。

日々感謝の気持ちでいっぱいです。


今回、HAKUが出展するのは
ハンドメイド展やデザイナーズ展などでは
ありません。

なんと
ファッションショーです。

しかも一般の方がモデルとなって
レッドカーペットを歩くファッションショーです。

ん?
て思いますよね。
私も始め、そんな催し聞いたこともなかったので、よくわかりませんでした。

でもこの方
才能を見つけて輝かせる芸能スカウトマンの
播摩美樹さん

にHAKUを見つけてもらって
いろいろとお話をさせていただいているうちに

実は美樹さんと私には
いろいろご縁があることを(お互い)知り、驚き
また、美樹さんのお人柄にも惹かれて

そして、何よりこのファッションショーが持つ
何か大きな力のようなものを感じて
今回の出展を決意するに至りました。


ファッションショーの名前は
『第5回Fumiko Collection in Tokyo』(通称フミコレ)

なんと、御年58歳という
年齢を重ねるごとに若返っていかれるという
美しいフミコさんが主催する
一般女性がモデルになれる震災復興イベントのファッションショーです。


そして会場は、なんと!
ステンドグラスがそれは見事な
ため息の出るような美しさの
青山セントグレイス大聖堂は

この会場に足を踏み入れることができるだけで
私はしあわせです〜。
多分写真撮りまくるだろうなぁ。(笑


第5回Fumiko Collectionは9月20日開催です。
ただ今出演者、観覧者共に募集中です。

詳細は美樹さんのブログから
こちらをどうぞ

グラスアトリエHAKUとしてのブース出展以前に、
私自身が、一人の女性として参加し
そこにいらっしゃる、同じように勇気ある
前向きな女性達と出会えることが
とても楽しみです。

作品が間に合わなくても
チラシ片手に乗り込みます!(あ、それじゃダメか?(笑)

アトリエとしても、
今までごくごく一部の方にしか
知られていなかったHAKUを
ご参加の皆様に知ってもらえるようになることは
本当に嬉しく楽しみです。

参加する皆様にも
フミコレを楽しむ一部として
会場にてステンドグラスを楽しんでいただければ
幸いです。


フミコレでどんな素敵な出会いが待っているのか
そしてフミコレをこの目で見ることで
どんな気持ちになるのか
今からとてもとても楽しみです。

きっと何かが変わるような
そんな予感がしています。



********************
一般女性がモデルになれるファッションショー

第5回Fumiko Collection

《HAKUもブース出展させていただきます》
 
日時:9月20日(火)12時~15時半
 
場所:青山セントグレース大聖堂
東京都港区北青山3-9-14
東京メトロ表参道駅から徒歩3分

観覧のみのご参加でもありますよ!
是非、フミコレのブログをチェックしてみてください。
HAKUの作品が初めてアトリエを飛び出します。
この目で確かめるチャンスですよ(^_−)−☆
私も当日おりますので、たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております。

0コメント

  • 1000 / 1000